補綴(ほてつ)歯科医・審美歯科医:大穂 耕平

大穂 耕平の写真

おおほ 大穂

こうへい 耕平

LinkedInアイコン
専門分野
補綴歯科(入れ歯、ブリッジ、咬み合わせ治療)
審美歯科
ごあいさつ
非常勤歯科医師として、木・金曜日と、時々火曜日に診療させていただいています。
よく噛めて、美しい笑顔に自信が持てる、そして何より、本当に長持ちする治療を心がけています。

補綴(ほてつ)歯科ってなに?

「補綴(ほてつ)歯科」とは、見た目やかみ合わせをクラウンや入れ歯など人工の歯で補う治療法のこと
「補綴(ほてつ)」は「ほてつ」と読みます。
歯科治療における補綴とは,歯が欠けたり、なくなった場合にクラウンや入れ歯などの人工物で補うことをいいます。
古くは紀元前2,000年~1,000年のエトルリア人の墓地から発掘された入れ歯があります。
日本でも奈良時代から入れ歯があったといわれていますので、昔から行われてきた治療法といえます。

審美歯科とは

一般的に審美歯科とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことを指します。
歯科治療には「虫歯や歯周病を治す」「よく噛めるようにする」といった機能的な側面と、「白く形のいい歯にする」「歯並びを整える」といった美観の側面があります。
この両方を満たす、美しさという観点をプラスした歯科治療が審美歯科治療です。
幼年期から青年期、老年期にかけ、その年代にふさわしい口元の健康美を求めていくのが私たち日本審美歯科協会が考える審美歯科です。

略歴

平成12年3月 千葉県立船橋高等学校 卒業
平成13年4月 九州大学歯学部 入学
平成19年3月 九州大学歯学部 卒業
平成19年4月 九州大学病院研修医
平成20年3月 九州大学病院研修医 修了
平成20年4月 九州大学大学院歯学府 義歯補綴学専攻(博士課程) 入学
平成24年3月 九州大学大学院歯学府 義歯補綴学専攻(博士課程) 卒業
歯学博士 取得
平成24年4月 九州大学病院 義歯補綴科 医員
平成26年4月~ 医療法人きし哲也歯科医院 勤務
平成30年6月~ まつばら歯科口腔外科こども歯科 勤務

資格

日本補綴(ほてつ)歯科学会の専門医制度

日本補綴(ほてつ)歯科学会の専門医制度は、補綴歯科の専門的知識と技術、経験を持つ歯科医師により、この分野で高い水準の歯科医療を行って、保健福祉に貢献することを目的としています。
この制度は、平成4年7月に認定医制度として発足して以来、13年の歴史があるものを、さらなる社会貢献をめざして、平成17年8月に専門医制度として改善いたしました。
私たちは責任ある専門医制度施行のため、研修機関を認定したり、研修会を開催したり、認定のための審査をしています。

所属学会

顎関節症はどのような症状ですか?

顎関節症の代表的な症状は、
「あごが痛む(顎関節痛・咀嚼筋痛)」
「口が開かない(開口障害)」
「あごを動かすと音がする(顎関節雑音)」
の3つです。
そのため、硬い食べ物が噛めない、大きな食べ物が食べにくい、また、あごの音が煩わしいなどの症状が現れることがあります。

歯ブラシのときに出血したり、しなかったりするのですが、どうしてですか?

歯肉に炎症が起きていると食物や歯ブラシ程度の刺激でも歯肉から出血しやすくなります。
ただ、炎症の進行やその日の全身の健康状態などにより必ず出血するとは限りません。
歯磨きのとき一度でも出血したことに気づいたならば、早めの受診をお奨めします。

論文発表

  1. 大穂 耕平
    ブラキシズムを有する顎関節症患者に対するスプリント治療のランダム化比較試験
    九州大学大学院歯学研究院 学位論文 2012.03.
  2. 大穂 耕平築山 能大桑鶴 利香古谷野 潔
    睡眠時ブラキシズムを有する顎関節症患者へのスタビライゼーションスプリントのランダム化比較試験
    日本顎関節学会第25回学術大会2012.07.
  3. Kohei Oho, Yoshihiro Tsukiyama, Rika Kuwatsuru, Hiroshi Matsumoto, Kiyoshi Koyano
    The effect of stabilization splints on masticatory muscle pain and sleep bruxism: A randomized controlled trial
    15th Biennial Meeting of the International College of Prosthodontics, 2013.09.
  4. 大穂 耕平
    すれ違い咬合一歩手前の患者に対して根面板による咬合支持を活用した症例
    平成25年度日本補綴歯科学会九州支部学術大会 2013.08.