玉名で顎関節症でお困りの皆さまへ

まつばら歯科口腔外科こども歯科、口腔外科担当の松原良太です。
患者さんからのお問い合わせが多かった内容について、ホームページでもご紹介させていただきます。

今回は顎関節症についてです。

口を開けるとカクカクしたり、そもそも口が開きにくかったりしても、皆さん何科を受診していいのかわからずにそのまま放置されていませんか?

当院でも患者さんから

「口が開きづらくて顎関節症かなと思うんですが、顎関節症って何科にかかればいいんでしょうか?」

と聞かれることがよくあります。

顎関節症は歯科口腔外科で治療を行うことができます。

次のような症状でお困りの場合は歯科口腔外科でも対応いたします。

「口を開くと顎がカクカクする」
「口を大きく開けづらい」
「口を大きく開けた時に耳の前あたりが痛い」

顎関節症の治療はその症状により、口腔外科主体で行う場合と補綴(ほてつ)歯科主体で行う場合があります。
当院には顎関節症治療を行ってきた口腔外科医と補綴歯科医が在籍しております。

「こんな軽い症状でもみてもらえるのかな…」とご不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全く気にする必要はありません。
少しでも気になる症状がある場合はお気軽にご相談ください。
お子さま、特に小・中学生で顎の関節に症状がある場合も当院で対応いたします。

玉名近郊で顎関節症でお困りの皆さま、是非一度まつばら歯科口腔外科こども歯科へお越しください。